Skip to main content

クッキー・ポリシー

当サイトでは、皆様が当サイトを快適にご利用できるよう、データ保護要件を順守したうえでクッキーを使用しています。

あなたが設定を変えずに当サイトのご利用を続けられる場合、あなたはクッキーを受け取ることになります。クッキーの設定はいつでも変更できます。

ポール・カヴァナ大使からのメッセージ

駐日アイルランド大使館のウェブサイトへようこそ。

このウェブサイトでは、アイルランドに関する情報と、当館が提供するサービスについての情報をご案内いたします。私どもの経験豊富でフレンドリーなスタッフに、何なりとお申し付けください。

私どもの役割は、国を代表してアイルランドと日本の関係、とくに経済関係を促進すること、アイルランドについての理解や知識を広めること、ならびに、友好国である日本に在住するアイルランド国民を支援することです。

アイルランドと日本の間には古くから緊密で温かいつながりがあり、それはそのまま今に続いています。これは、政治、経済、文化、人的交流など、あらゆる面に当てはまります。

元号が令和に変わった最初の年に、私どもは、日本の皇室の方々がアイルランドに対してつねに強いご関心を寄せてくださっていることを、深い感謝の念とともに思い起こします。

民主主義国であるアイルランドと日本は、重要な価値観を共有しています。どちらの国も、ルールに基づく国際秩序とオープンでグローバルな貿易システムをとても大切に考えています。

アイルランドと日本の政治指導者は、友好的で生産的な交流を定期的に行っています。

アイルランドと日本は強力な通商関係を築いています(2017年は約110億ユーロ)。アジア太平洋地域からアイルランドへの直接投資(FDI)において日本は最大の拠出国であり、その額は群を抜いています。

2019年に日本はアジア初のラグビーワールドカップ開催国となり、両国および国民同士の結びつきはさらに緊密なものとなるでしょう。また、東京2020オリンピック競技大会の開催も、アイルランドと日本の絆をさらに深めることでしょう。

駐日アイルランド大使館、アイルランド政府産業開発庁(IDAアイルランド)、アイルランド政府商務庁、アイルランド政府食糧庁からなる日本の「チーム・アイルランド」は、アイルランドと日本の関係と交流の構築に積極的かつ継続的に携わっています。さらに、アイルランド政府観光庁も近いうちに日本に拠点を置く予定です。

在日アイルランド人コミュニティ(その数およそ1800)の、ビジネス、文化、学術、科学研究、メディアなどさまざまな分野での積極的な活動は目覚ましいものがあります。我が国民は、私どもの最も頼れるパートナーです!彼らと日本の友人たちの広範なネットワークは、日本で行われるセント・パトリックス・デーのイベントを支える大きな柱となっています。

アイルランドは、欧州連合やその単一市場と関税同盟のメンバーとしての地位を非常に大切にしています。これはつまり、今後数年の間、アイルランドと日本は、2019年2月1日に発効したかつてないほどに広範な日EU経済連携協定(EPA)をともに実行していくということを意味します。両国の国民は、拡大を続けるこの世界的に重要なEUと日本のパートナーシップから大きなメリットを享受することでしょう。

欧州連合において確固たる地位にあり、英語を母語とするコモン・ローの国であるアイルランドは、「イノベーションの島」、「科学研究の島」、「グルメの島」、そして「高等教育の島」であると言え、金融・ICT・ライフサイエンスなどさまざまな分野における日本の対ヨーロッパ投資にとって、これからも理想的な基盤であり続けます。

「グローバル・アイルランド戦略 2025」の一環として、アイルランドは日本との二国間関係のさらなる発展に強い意欲を抱いています。

日本政府の支援のもと、アイルランドは現在、過去最大規模の新しいアイルランドハウス(大使館ビル)の建設を東京で進めています。これは、アイルランドが日本での活動をさらに広げ、存在感を高めるための重要な足掛かりとなります。

駐日アイルランド大使館の公式ツイッターアカウント (@IrishEmbJapan@IrishEmbJapanEN)では、さまざまな分野のエキサイティングな最新情報を発信しています。ぜひフォローしてください。

最後に、アイルランドの国民と、かけがえのない日本や各国の友人の皆様に、あらためて深い感謝の意を表します。皆様の変わらぬ友情とご支援に心から感謝いたします!