Cookies on the DFA website

We use cookies to give the best experience on our site while also complying with Data Protection requirements. Continue without changing your settings, and you'll receive cookies, or change your cookie settings at any time.

Skip to main content

Official logo for 60th Anniversary Announced

 Japan Ireland Logo 2017

アイルランドと日本は、2017年に外交関係樹立60周年を迎えます。この友好年の準備として、ロゴマークの公募を行いました。

548点にのぼる応募の中から、アイルランド・ダブリン在住のグラフィックデザイナー兼写真家であるピーター・マクブライド氏の作品「太陽とハープ」が最優秀デザインに選ばれました。この作品では、日本を表す太陽(日の丸)とアイルランドを表すハープのイメージ図が均等に組み合わさって両国の連帯を示しています。また、ハープ柱部分のシャムロック(アイルランドの国花)と桜の組み合わせはアイルランド側による日本文化の歓迎を、そして、太陽に寄りかかるハープはアイルランドに対する日本側のサポートを表しています。マクブライド氏には、日本航空(JAL)ロンドン支店様から、駐日アイルランド大使館の協賛で、ダブリン~東京間のエコノミークラス往復航空券(どちらからでも出発可)が贈られます。

本決定に際するマクブライド氏のコメント:
私の作品が「60周年」を記念するロゴマークに選ばれ、とても幸せですし、興奮もしています。これまで東洋の文化に関心を持ち続けてきましたが、日本を訪問する機会はありませんでした。日本を訪れ、多くの写真を撮影し、日本文化についてより多くを学ぶことをたいへん楽しみにしています。

なお、ロゴマークの選定に際しては、三好真理駐アイルランド日本国大使、アン・バリントン駐日アイルランド大使、日本とアイルランドそれぞれの外務省の代表、有識者2名(日本側、アイルランド側各1名)が審査員を務めました。

ロゴマークは、2017年を通じて、60周年記念事業に関する活動のあらゆる場面で使用されます。「アイルランド・日本外交関係樹立60周年記念事業」に認定された事業は、各事業の実施やその広報等に際し、「アイルランド・日本外交関係樹立60周年記念事業」の名称をロゴマークとともに使用することができます。
三好駐アイルランド日本国大使のコメント:
ロゴマークの公募に際し、作品を提出いただいた全ての方に対しお礼申し上げます。日・アイルランド外交関係樹立60周年は、両国にとってたいへん大事な節目の年に当たります(「還暦」といって、干支を一巡し、生まれた年に戻ることを意味します)。本公募を通じ、「60周年」に対するアイルランドの方々の認識が高まったことを確信しています。 記念事業への申請および認定を経て、2017年を通じ、多くの方が本ロゴマークを利用されることを望みます。

バリントン駐日アイルランド大使のコメント:
日本とアイルランドの双方において、本公募にたいへん大きな関心が示されたのはとても素晴らしいことでした。両国外交関係樹立の60周年は、これまで以上に密接な両国関係を記す新たな章の始まりです。ロゴマークは、次の60年を方向付けるのを助けてくれることでしょう。

この60年の節目を祝い、両国間の良好な関係を強化すべく、数多くの事業の実施を計画中です。

「60周年」の詳細は、駐日アイルランド大使館ウェブサイト(http://www.dfa.ie/japan)および在アイルランド日本国大使館ウェブサイトhttp://www.ie.emb-japan.go.jp/、それぞれの特設ページに掲載予定です。

また、「60周年」記念イベントについて最新の情報を得るためには、駐日アイルランド大使館ウェブサイト(http://www.dfa.ie/japan)、ツイッター(@IrishEmbJapan)、在アイルランド日本国大使館Facebook ページをご覧ください。

以上


お問い合わせ:
駐日アイルランド大使館 文化・広報部 Contact Us.


参考:
日本とアイルランドの外交関係の樹立
1957年3月2日、英国に駐在する日本大使から英国に駐在するアイルランド大使宛に公使級の外交使節任命を提案する公文が発出され、同5日、英国に駐在するアイルランド大使から英国に駐在する日本大使宛にこれに同意する旨の回答があったことに始まる。


2017 will mark the 60th anniversary of the establishment of diplomatic relations between Ireland and Japan. As part of the preparations for this year of friendship, a public competition was held to select the official anniversary logo.

Selected out of the 548 entries submitted, the winning design was created by Mr Peter McBride, a graphic designer and photographer who lives in Dublin. The "Harp-Sun" logo symbolises Japan (Sun) and Ireland (Harp) in equal harmony, united to represent solidarity. The Sakura growing beautifully between the shamrocks on the pillar of the harp represents the Irish welcome of the growth of Japanese culture. Likewise, the Irish harp leaning confidently against the Sun represents the strong support shown by Japan towards Ireland. Mr McBride will be awarded an economy class return air ticket between Dublin and Tokyo (in either direction) by the London Office of Japan Airlines (JAL), in association with the Embassy of Ireland in Japan.

Mr McBride said, “I'm excited and very happy that my logo has been chosen to celebrate this special anniversary. I've always had an interest in Eastern cultures but I've never had an opportunity to visit Japan. I'm very much looking forward to visiting Japan, taking lots of photographs and learning more about Japanese culture.”

The members of the selection panel were Mrs Mari Miyoshi, Ambassador of Japan to Ireland, Ms Anne Barrington, Ambassador of Ireland to Japan, representatives of the Japanese Ministry of Foreign Affairs and Irish Department of Foreign Affairs and Trade, and two external experts (from Japan and Ireland). The logo will be used throughout 2017 in all communication regarding activities associated with the anniversary. Officially recognised events will be entitled to use the official title “Commemorative event of the 60th anniversary of the establishment of diplomatic relations between Japan and Ireland” and the logo in all publicity materials.

Mrs Mari Miyoshi, Ambassador of Japan to Ireland, commented, “Thank you all very much for submitting so many applications. The 60th anniversary of diplomatic relations between Ireland and Japan is an important turning point for both countries (known as Kanreki in Japan, 60th birthdays mark the end of the traditional 60-year calendar cycle and a return to the year of your birth). I’m sure the competition has raised awareness of the upcoming anniversary among Irish people”, and continued, “We hope a lot of people will use the logo, applying for event endorsement throughout 2017.”

Ms Anne Barrington, Ambassador of Ireland to Japan, echoed these sentiments, “It was really wonderful to see the enormous interest in this competition in Japan and in Ireland. The 60th anniversary of diplomatic relations between our two great countries will mark the beginning of a new chapter of ever closer relations between us. The winning logo will help us to set the tone for the next 60 years.”

A series of events is being planned to commemorate this milestone, as well as to deepen the existing positive relationship between the two countries.

Further information about the 60th anniversary will be available on the two Embassy websites: Embassy of Ireland in Japan and  Embassy of Japan in Ireland.

To stay updated with the latest information on 60th anniversary events, please check the Irish Embassy’s website http://www.dfa.ie/japan; Twitter @IrishEmbJapan, or Embassy of Ireland in Japan on Facebook.

For further information and to request images please contact the Embassy.