Skip to main content

2017: Ireland-Japan 60th Anniversary of Diplomatic Relations

2017年は、アイルランドと日本の外交関係樹立60周年です。この重要な節目を祝うとともに、両国間の良好な関係をさらに深めるべく、文化・政治・コミュニティ・スポーツ等のさまざまなイベントが計画されています。

駐日アイルランド大使館・在ダブリン日本大使館が主催する記念行事のほかにも、数多くの団体・個人の方が60周年を祝って趣向を凝らしたイベントを企画しています。日本で開催されるイベントは本ページで随時ご案内いたします。

ご自身で60周年記念イベントを企画されている方は、ぜひ当館にお知らせください。また、ハッシュタグ #IrlJpn60 を使ってオンラインでも皆さんでこの記念の年を盛り上げましょう!当館Facebookページでも最新情報をお届けします。 www.facebook.com/irelandinjapan

皆様、こんにちは。駐日アイルランド大使館ウェブサイト・アイルランド‐日本外交関係樹立60周年記念特設ページをご覧いただきありがとうございます。駐日アイルランド大使として、両国の豊かで活気に満ちた歴史の重要な節目に立ち会えることを嬉しく思っております。

日本はアイルランドにとって、アジアにおける重要なパートナーです。両国は志を同じくし、国際社会において国内外で同じ価値観を共有しており、紛争の平和的解決に尽力しています。アイルランド‐日本関係は、政治、ビジネス、経済、文化と多岐に渡ります。人と人の交流においては、ワーキングホリデープログラム、JETプログラムが成功を収めており、活発な交流が続いています。アイルランドから日本、日本からアイルランドへの観光客も年々増加しており、お互いの国へ関心を持つ方々のグループが双方に存在し、積極的に活動を展開しています。

60年というのは還暦の年であり、人生の新たなサイクルへの移行、あるいは転生を意味します。この節目に行われるさまざまな祝賀行事が、発展する両国の絆に新たな弾みを与え、友好関係をさらに促進することを願っております。どうぞ皆様も記念イベントにご参加ください。この重要な年をご一緒にお祝いしましょう。

アン・バリントン
駐日アイルランド大使

 

刊行物

アイルランド‐日本関係についての刊行物はこちらから

アイルランド・イン・ジャパン 2017

アイルランドと日本の外交関係史、60周年記念イベントなどを紹介したパンフレット

インフォグラフィック:アイルランド‐日本 外交関係樹立60周年

両国のつながり、どのくらいご存知ですか?

記念切手『W.B. イェイツと能の伝統』

外交関係樹立60周年を記念して、イェイツと彼の作品に影響を与えた能の伝統を表した記念切手がアイルランドで発行されました。

国際・欧州問題研究所(IIEA)報告書:アイルランド‐日本 外交関係樹立60周年

アイルランド外務・通商省の委託で国際・欧州問題研究所(IIEA)がアイルランドと日本の関係について、政治・経済・通商・投資・観光・教育・文化の各分野について報告書をまとめました。

記念ロゴ

外交関係樹立60周年を記念するロゴマークの公募を行いました。

Celebrating Japan Ireland 60 years


548点にのぼる応募の中から、アイルランド・ダブリン在住のグラフィックデザイナー兼写真家であるピーター・マクブライド氏の作品「太陽とハープ」が最優秀デザインに選ばれました。この作品では、日本を表す太陽(日の丸)とアイルランドを表すハープのイメージ図が均等に組み合わさって両国の連帯を示しています。また、ハープ柱部分のシャムロック(アイルランドの国花)と桜の組み合わせはアイルランド側による日本文化の歓迎を、そして、太陽に寄りかかるハープはアイルランドに対する日本側のサポートを表しています。

ロゴマークは,2017年を通じて、周年事業に関する活動のあらゆる場面で使用されます。「アイルランド・日本外交関係樹立60周年」に認定された事業は、各事業の広報媒体に、「アイルランド・日本外交関係樹立60周年記念事業」の名称をロゴマークとともに使用することができます。

ロゴ使用申請方法

2017年アイルランド・日本外交関係樹立60周年記念事業認定申請

下記の要領で「2017年アイルランド・日本外交関係樹立60周年」に相応しい事業を幅広く募集し、「アイルランド・日本外交関係樹立60周年記念事業」として認定します。認定された事業は、各事業の広報媒体(ポスター、パンフレット、ウェブサイト、看板、垂れ幕等)に「アイルランド・日本外交関係樹立60周年記念事業」の名称を使用することができます。事業認定基準等は、下記のとおりです。

事業認定基準

(1)原則として、2017年1月1日から2017年12月31日までの期間、日本またはアイルランドにおいて実施される事業であること。(注:2016年12月31日までに実施される事業についてはご相談ください。)
(2)事業の実施がアイルランド‐日本間の関係を強化し活性化させることに役立つこと。
(3)特定の主義・主張または宗教の普及を目的とせず、また、公序良俗に反しないこと。
(4)営利を主たる目的としないこと。
(5)事業実施に係る経費については、主催者が一切の責任を負うこと。

認定事業の特典

(1)認定された事業は,該当事業の広報媒体(ポスター,パンフレット、ウェブサイト、看板、垂れ幕等)に「アイルランド・日本外交関係樹立60周年記念事業」であることを明記し、本件60周年のロゴマークを使用することができる。
(2)認定された事業は、アイルランド・日本外交関係樹立60周年記念事業一覧表に掲載される(大使館ウェブサイト等にて公表)。

申請・認定の流れ

(1)事業認定を希望する団体は、以下の必要書類を事業実施の1か月前までに駐日アイルランド大使館(日本国内でのイベントの場合)または日・アイルランド外交関係樹立60周年記念事業運営委員会事務局(アイルランド国内でのイベントの場合)へ提出する。

(2)申請書を受理した駐日アイルランド大使館または日・アイルランド外交関係樹立60周年記念事業運営委員会事務局は事業認定基準に従い、事業の審査を行う。

(3)駐日アイルランド大使館または日・アイルランド外交関係樹立60周年記念事業運営委員会事務局は、審査結果を申請者に書面で通知し、必要に応じロゴマークの電子データを申請者に送付すると共に、大使館ウェブサイト等のアイルランド・日本外交関係樹立60周年記念事業一覧表に事業概要を掲載する。

(4)事業開催期間満了後1週間以内に、写真(大使館のホームページ等で使用させていただけるもの)を数枚ご送付ください。

(5)事業開催期間満了後、3か月以内に、事業報告書を御提出ください。(※事業の都合上等で3か月以内に事業報告が行えない場合でも、必ず同理由と併せ中間報告として御提出ください。なお、必ず最終的な事業報告を御提出ください。)

  • 事業認定申請書、誓約書及びロゴ誓約書‌ (所定の申請書、誓約書及びロゴ誓約書は、ご希望の方にメールでお送りしております。こちらからお問い合わせください。 なお、特に記載のない限り、申請書はすべて英語でご記入ください。)
  • 事業概要
  • 事業実施団体の概要
  • 事業収支計画書

申請書類の送付先・問い合わせ先

(1)日本国内でのイベント
駐日アイルランド大使館
102-0083 東京都千代田区麹町2-10-7アイルランドハウス
Tel: 03-3263-0695
Fax:03-3265-2275

(2)アイルランド国内でのイベント
日・アイルランド外交関係樹立60周年記念事業運営委員会事務局
Embassy of Japan in Ireland
Nutley Building, Merrion Centre, Nutley Lane, Dublin 4, D04 RP73, Ireland
Tel:+353-(0)1 202 8300
Fax:+353-(0)1 202 8350
こちらのページもご参照ください:www.ie.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000332.html

注意
・ご提出頂いた書類は返送致しません。必要な場合はあらかじめコピーをご用意ください。
・審査の経緯等についてのお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
・事業が中止となった場合、事業内容が認定条件に合致しない場合には,認定を取り消すこともあります。
・事業に関する道義的責任は主催者に属します。