Cookies on the DFA website

We use cookies to give the best experience on our site while also complying with Data Protection requirements. Continue without changing your settings, and you'll receive cookies, or change your cookie settings at any time.

Skip to main content

Working Holiday Programme

The Working Holiday Programme is an initiative by the Irish and Japanese Governments and enables young Japanese people to take extended holidays in Ireland for up to a year, and to work to supplement their travel.

The aim of the scheme is to give Japanese people the opportunity to experience the culture, landscape and people of Ireland while being able to work and study English.

ワーキング・ホリデー・プログラムは、アイルランド政府と日本政府主導のもと、日本国籍を有する青少年に対し、最大1年間アイルランドに滞在し、休暇の付随的側面として就労を可能とするものです。
この制度の目的として、日本の青少年にアイルランドの文化、風景、人々を紹介すると共に休暇に加え就労、英語学習の機会も与えられます。

初めに、下記申請書をダウンロードし必要事項を記載後、添付ファイルにて 「申請のご案内」に掲載しているE-mailアドレス へ送信願います。

こちらからの申請結果受領後に必要書類をお送りいただきます。

How to make an application in Japanese 申請のご案内(和文)

How to make an application in English 申請のご案内(英文)

Application Form 申請書 *最終頁に和訳付

Working Holiday Guide  ワーキングホリデーガイド

FAQ よくある質問 


2018 Application Dates

First application period (for applicants that wish to travel to Ireland before 30th September 2018):
Monday 15th to Wednesday 31st January 2018

Second application period (for applicants that wish to travel to Ireland after 30th September and before 20th March 2019):

Applications will be accepted from late July 2018. Exact dates will be announced on this website later.


2018年申請受理期

第1回申請受付期間は、2018年1月15日(月)~ 31 日(水)です。こちらは、2018年9月30日以前の渡航予定の方が対象です。

第2回申請受付期間は、2018年7月下旬を予定しております。日程は本ウェブサイトにて後日お知らせいたします。こちらは、2018年9月30日以降2019年3月20日以前の渡航予定の方が対象です。