Skip to main content

Cookies on the DFA website

We use cookies to give the best experience on our site while also complying with Data Protection requirements. Continue without changing your settings, and you'll receive cookies, or change your cookie settings at any time.

Visit by Eoghan Murphy T.D.

アイルランド 住宅・都市計画・地方自治体省
オーウェン・マーフィー大臣 来日
2018年3月14日~19日
 
Ireland’s Minister for Housing, Planning and Local Government, Mr. Eoghan Murphy T.D., will visit Japan from 14-19 March.
 
His visit is part of the annual global outreach by representatives of the Irish Government for Ireland’s national day, St. Patrick’s Day, and this year ministers will travel to 35 different countries. Minister Murphy will meet with a wide range of important political and economic contacts while in Japan, as well as with members of the Irish community and the many Japanese musicians, dancers and cultural enthusiasts who support the celebrations.
 
Among several political engagements during his stay, Minister Murphy will hold a bilateral meeting with his Japanese counterpart, Minister for Land, Infrastructure, Transport and Tourism, Mr. Keiichi Ishii.
 
Minister Murphy will brief members of Keidanren on political and economic developments in Ireland and Europe, including on the topic of Brexit, and will hold a press conference for Japanese and international media at the Foreign Correspondents Club of Japan. 
 
A number of meetings will be held with Irish trade and investment partners in order to strengthen the bilateral economic relationship. On Saturday 17 March, the Minister will launch a three day promotional campaign of Irish seafood at AEON supermarkets, which takes place in 100 stores nationwide, and is organised by Bord Bia/The Irish Food Board.  
 
On Sunday 18 March,  the Minister will lead the 26th Tokyo St. Patrick’s Day Parade on Omotesando Avenue, Harajuku, and attend the second day of Asia’s largest celebration of Irish food, sports and culture, the ‘I Love Ireland Festival’ in Yoyogi Park. 
 
Following the Tokyo itinerary, Minister Murphy will travel to Hiroshima, where he will lay a wreath at the Cenotaph and pay his respect to the victims of the atomic bombing.  The Minister will also hold a meeting with a hibakusha (A-bomb survivor) to hear directly about the atomic bombing of Japan and he will meet with Mayor Kazumi Matsui. 
 
Welcoming the Minister’s visit, the Ambassador of Ireland to Japan, Ms. Anne Barrington, said: “The visit of Minister Murphy is an opportunity to reaffirm our strong economic and political links with Japan. The agreement on the EU-Japan Economic Partnership Agreement will open many opportunities for Irish business in Japan, and ministerial level visits play an important role in promoting Ireland’s economic interests.
 
“We are also delighted that the minister will be able to participate in some of the St. Patrick’s Day activities taking place, which attract thousands of Japanese fans of Ireland every year. We invite everyone to join in with the celebrations taking place in their community.”
 
ENDS
 
3月14日から19日にかけ、アイルランド住宅・都市計画・地方自治体省よりオーウェン・マーフィー大臣が来日いたします。
 
マーフィー大臣の来日は、アイルランドのナショナルデー「セント・パトリックス・デー(3月17日)」を記念して毎年この時期にアイルランド政府閣僚が世界各地を訪問する活動の一環で、今年は合計35ヵ国に閣僚が訪問する予定です。マーフィー大臣は来日中、政治経済分野の重要関係先と幅広く会談するほか、セント・パトリックス・デー記念行事に参加し、在日アイルランド人コミュニティ、日本人のアイルランド伝統音楽演奏家、ダンサー、アイルランド文化ファンの方々と交流します。
 
政治関係で予定されている日程の一つは、日本政府のカウンターパートである、石井啓一国土交通大臣との会談です。
 
また、一般社団法人 日本経済団体連合会との懇談会に出席し、アイルランドおよび欧州における政治経済の動きについて説明するほか、公益社団法人 日本外国特派員協会(FCCJ)で記者会見を行う予定です。
 
マーフィー大臣は通商・投資関係でアイルランドのパートナーである日本企業との会談も予定しており、両国の経済関係の強化を図ります。3月17日(土)には、アイルランド政府食糧庁とのタイアップで、流通大手のイオン全国100店舗で3日間に渡って実施されるアイルランド産シーフードの販売促進キャンペーンのオープニングイベントに出席します。
 
3月18日(日)には、マーフィー大臣は原宿・表参道で開催される第26回セント・パトリックス・デー・パレード東京に参加するほか、また、代々木公園で開催されるアジア最大のアイルランド料理・スポーツ・文化の祭典、アイラブアイルランド・フェスティバルに参加します。
 
東京での日程を終えたあとは広島を訪問し、原爆死没者慰霊碑への献花を行う予定です。また、被爆者の方と面会してお話を伺い、松井一實広島市長と会談します。
 
マーフィー大臣の来日を歓迎し、アン・バリントン駐日アイルランド大使は次のように述べています。
「マーフィー大臣の来日はアイルランドと日本の強い経済・政治関係を再確認するものです。EUと日本の経済連携協定が発効されればアイルランド企業にとって日本進出の機会が広がることとなり、閣僚級の訪問はアイルランドの経済的利益を推進する上で重要な役割を果たします。」
 
「また、毎年何千人ものアイルランドファンの日本人の方々が集まるセント・パトリックス・デー関連行事に、大臣が参加することを嬉しく思います。多くの方々とともにこの日をお祝いしたいと存じます。」
 
以上

« Previous Item | Next Item »